キレイモ 札幌

 

 

知っていますか?女性の陰部周りのIゾーンは、生理の経血や尿、汗などが付着して、それらを栄養とする雑菌が繁殖しやすい部分です。
そのため、Iゾーンのアンダーヘアがボーボーだと、臭いやかゆみなどさまざまなトラブルも起こりやすくなってしまうんです。

 

股関節内側の性器(陰部)周辺の Iゾーンは、皮膚が薄くとても敏感です。
そして下着の中は湿度も高く、尿やおりもの、経血、汗などが付着して、雑菌などが繁殖しやすい環境になっています。
雑菌によって、臭いやかゆみが生じることもありますし、毛穴に菌が感染すると、ニキビのような毛嚢炎ができる場合もあります。

 

デリケートなIゾーンは複雑なつくりのため、大陰唇や小陰唇などの溝に「恥垢」という垢や尿が溜まりやすくなっています。
生理中は経血も加わって汚れが残りやすく、さらにナプキンで蒸れやすく、臭いもいつもより強烈に感じると思います。
また、生理中は免疫力も低下しやすくなることから、かゆみやかぶれなどの症状も出やすくなるんです。

 

そういったトラブルを防止するためにも、Iラインのムダ毛を処理しておくと良いんです。

 

トラブルを起こす雑菌は、ムダ毛に生理の経血や尿、汗などが付着して、それらを栄養としているわけで、ムダ毛が処理されていると当然、雑菌が繁殖できる環境ではなくなります。

 

もちろん、不快感も軽減されますし、衛生面だけでなく、見た目もよくなります。
Tバックやカットの深い水着でも、アンダーヘアのはみ出しが気にならなくなるのは嬉しいですよね。

 

ただし、Iラインの脱毛やアンダーヘアケアをするときは注意が必要です。

 

一般にVIOラインと呼ばれるところは、女性のデリケートゾーンになりますので、肌トラブルを起こしやすいからです。

 

自己処理する場合は、お肌を傷つけないように注意しましょう。

 

心配な人は、専門の脱毛サロンなどに通うことを検討してみてください。

 

私はキレイモ 札幌店で全身脱毛しているので、VIOラインもバッチリです(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪