キレイモ 札幌

ワキのニオイの原因は?仕組みを知って正しくケアしましょう

 

脱毛をするとワキの汗やニオイが増える…そんな都市伝説のような話、聞いたことありませんか?

 

そもそもワキのニオイが強くなりやすいのは、汗を分泌する汗腺の構造に理由があります。
汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、エクリン腺からの汗はほとんどが水分で、わずかに塩分が含まれています。
塩分が雑菌を抑える働きをするため、エクリン腺からの汗はほぼ無臭です。
一方、アポクリン腺からの汗には雑菌の栄養分でもあるタンパク質や脂質が含まれています。
さらに塩分を含んでいないため、雑菌が繁殖しやすくニオイが強く出やすいという特徴があります。
ワキにはアポクリン腺が多いので、必然的にニオイが強くなりやすいんです。

 

ただし、アポクリン腺から分泌される汗もはじめは無臭です。
汗を放っておくことで雑菌が繁殖し、悪臭を放つようになるので、汗をかいたら時間をおかず、すぐにふき取るのがなによりいいんです。
ニオイをごまかすかのように制汗剤を吹きつけるだけのケアは賢い方法ではないんですね。

 

ワキを脱毛すると、肌がムレなくなるので雑菌も増えにくくなります。
脱毛はむしろ、ニオイの発生を抑えるのに効果的ともいえます。

 

脱毛は汗やニオイに影響なし!

 

脱毛は汗やニオイに影響なし!安心して施術を受けて

 

脱毛の光は、毛根のメラニン色素にアプローチするものです。
アポクリン腺は毛穴に近い部分にありますが、脱毛の光が汗腺に影響を与えることは全くありません。
光の作用で汗腺が刺激されて活発化することも、反対に汗が減ることもないといわれています。

 

ワキ毛は本来、毛に沿って汗を流し、肌に付着させないことで体温を調節する働きがあります。
ワキの汗が増えたように錯覚するのは、汗が肌にそのまま残ることで、汗を感じやすくなるためだと考えられます。

 

脱毛は、ムダ毛の心配をすることなく、もっときれいになるためにするもの。
快適に毎日を過ごすためにも、正しい知識をもっていれば安心ですね。

 

だから、私はキレイモ 札幌店に通っています(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらから