キレイモ 札幌

 

 

脱毛サロンや脱毛クリニックで、シミができたり火傷を負ったりした場合、結論からいうと損害賠償請求できると考えられます。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックでの契約内容は、当然のことながら脱毛施術によって毛が生えてこなくなることが契約内容になります。
なので、これも当然のことながら、脱毛サロンや脱毛クリニックには、施術をするに当たり、身体を傷つけないように注意する義務と責任があります。
従って、施術の結果、火傷をしてしまった、シミが出来てしまったとなれば、注意義務違反となり、相手の身体を傷つけないように配慮する義務に違反していることは債務不履行にあたる(民法の415条より)ので過失が認められることになると思います。

 

債務不履行の結果、発生した損害に関して、脱毛サロンや脱毛クリニックは賠償する義務が発生します。
また、脱毛サロン側や脱毛クリニック側の過失で火傷を負わせてしまったといったような行為は、不法行為(民法の709条・715条)にも該当すると思われるので、不法行為という扱いでの損害賠償の請求も可能ということになります。

 

具体的に損害賠償の内容としては、程度にもよると思いますが、治療のための治療費・万が一仕事を休まなければならなかった場合は、休んだ日数分の給与補償・火傷の痛みや治療に関することで受けた精神的苦痛・シミが残ることなどの後遺症に関する精神的苦痛などが対象になると思います。

 

一番いいのはそういったトラブルにならないことですが、もし被害を受けてしまったら、すぐに医療機関で診察を受けられることをお勧めします。
脱毛サロンによっては、提携する医療機関であれば治療費無料で診てもらえる場合もあるので、ドクターサポートのある脱毛サロンであれば、治療を受けたい旨を申し出て下さい。
治療費だけで済みそうになく、その他の損害も出るようなら損害賠償請求が必要になるかと思いますので、弁護士などの専門家に相談することもお勧めします。

 

キレイモ 札幌店にもドクターサポートはありますが、私は一度も利用することなく通えています(^^)

 

>>キレイモの予約はこちらからできますよ♪